セルライトに効く自宅でできる運動とは?

セルライト対策のために、自宅でできるエクササイズを紹介します。もちろん、恥ずかしくないのであれば、外でも電車待ちの時間なんかにどうぞ。

①つま先立ちスクワット

まずはストレッチ系のエクササイズです。立ったままでできるので、演技力を駆使して、外でもやってみてください。
両足をそろえてまっすぐに立ちます。そして、片足だけはつま先立ちにします。上半身に、背中に一本棒が通っているようなイメージをもちながら、両膝を曲げます。数秒間停止したら、ひざを伸ばし、スタートの姿勢に戻ります。で、別の片脚も同じようにやります。1日20セットくらいでしょうか。しっかりと伸びている部分を意識しながらやると効果倍増です。

②太もも裏のセルライト対策

これもストレッチ系のエクササイズです。特に、お風呂の後にやると効果的です。これはタオルを使います。意識すべき箇所は、太ももの裏とお尻です。
タオルの両端を持ち、真ん中に自分のお尻を当てます。そのままの状態で、片足を後ろへ蹴りあげます。ゆっくり蹴りあげ、苦しくなったところで数十秒停止してください。腰が痛い人はやめておいてくださいね。

③つけ根ほぐし

この方法は、座布団、或いはクッションと、あぐらをかいたりしても痛くならないような場所があればできます。
まず、クッションかベッドの上であぐらをかきます。次に、そのままゆっくりと上半身を前方に倒します。そのままの姿勢を10秒間ほど保つようにし、その後、ゆっくりと元の姿勢に戻します。この運動を何度か繰り返すと、自然に脚のつけ根がほぐされ、血行がよくなってきます。
脚のつけ根のあたりは、常に老廃物のたまりやすい場所であるため、時々、このような運動でほぐしておく必要があります。テレビを見ながら、CMの最中にこの運動をやるようにするのもいいでしょう。

④後ろにキック!

この運動は、普通サイズのタオルと、後ろに脚を蹴りあげても物や人にぶつかったりしないスペースさえあればすることができます。
まず、タオルの両端を持ちます。次に、タオルの中央をお尻に当てます。そのままの状態で、後ろに片脚を蹴りあげ、10秒間、その姿勢を保ちます。10秒間たったら、今度はもう片方の脚を蹴りあげ、また10秒間ほどそのままの姿勢を保ちます。これを何度か繰り返してください。このとき、ひざを曲げてしまわないように注意します。
太もも裏のセルライトは、自分で気づくことが難しいため、発見が遅れがちです。
しかし、なるべく凸凹になったりする前に、セルライトを予防できるよう注意が必要です。

脚やせに失敗しないために

自己流で脚やせマッサージやストレッチをやっても失敗しやすいのはご存じですか?また、スパッツもローラーも万能ではありません。スパッツとローラーは基本的に細い脚の人が、細い脚をキープするためのものです。

脚が太い人が必ず脚やせに成功するにはどうすればいいか?についてはこちらのページでまとめています。


簡単脚やせ成功法へ


今月おススメの脚やせ情報

今月は脚やせエステの体験が安いです。おススメのエステをピックアップしました(^^) (ぶっちゃけ体験だけでも結構脚やせできちゃいます。)

500円で本格的なコースが体験できるのは今だけです!

※左右にスライドできます←|→
順位 公式 評価 詳細
第1位
ラパルレ
ラ・パルレ ★★★★★ ハンド+マシンの最強ケア♪
セルライト対策もばっちり!
WEB申込で500円!!
第2位
スリムビュー
ティーハウス
スリムビューティーハウス ★★★★★ 骨盤ダイエットのパイオニア♪
リンパケアも充実!
WEB申込で500円!!
第3位
エルセーヌ
エステ 東京 ★★★★☆ 美脚時代コース体験♪
施術の種類豊富で楽しい♪
WEB申込で1,050円!!

このページの先頭へ