筋肉太りの脚を細くするマッサージと足用コロコロローラー。筋肉質なふくらはぎと太もも対策。

適度な筋肉は必要だけど、やっかいな脚の筋肉太りに悩まされていませんか?

筋肉の付き過ぎで、パンパンのししゃも脚にさよならすることのできるマッサージ法を紹介しましょう。このページはマッサージについて紹介しているので、私のおススメ足用コロコロローラーはこちらのページを見てくださいね。

筋肉太り対策その1:甲伸ばしマッサージ

気がついた時には、足の甲を伸ばすよう意識しましょう。いつも足の甲を伸ばしていると、だんだんコチコチだった足の筋肉がゆるんできます。足首の筋肉が固まれば、ふくらはぎにも負担がかかってしまうのでこの方法がお勧めです。


筋肉太り対策その2:太ももとふくらはぎへのコロコロローラーマッサージ

このマッサージ法は、ちょっと値段が高めのコロコロローラーが必要です。

初めに、足首からヒザに向かって、コロコロとローラーを転がします。この時、ふくらはぎの裏や、その側面にも余すところなく、コロコロローラーを下から上へと転がしましょう。それが終わったら、ヒザから脚のつけ根に向かって、またコロコロローラーを動かしてみましょう。その時に気をつけることは、必ず下から上に向かってコロコロローラーを動かす、ということです。

自分の手で、自分の脚をマッサージしようとするとけっこう大変ですが、コロコロローラーを使うと効果が高くて、しかも手で揉むよりも気持ちよく、お手軽な方法でお勧めです。

私が現在使っているのは、このビューティーローラーです。

コロコロローラーランキングを確認する


筋肉太り対策その3:太ももお肉叩きマッサージ

脚の表面の筋肉をほぐすため、電車のつり皮などにつかまりながら、太ももをこぶしでトントンと叩きます。リズミカルに、少し強めに叩くのがポイントです。

叩いて痛い、と感じてしまう場所には、老廃物などが溜まっている可能性があり、ヒザからつけ根に向かって叩いていると、老廃物がリンパの流れに乗って流れていくという効果があります。

筋肉太り対策その4:ほっそり美脚になる太ももマッサージ

まず、ヒザの裏側から太もものつけ根に向かい、手のひらで撫でるように、両手を交互に動かしてさすりましょう。片脚ずつ5回ほど、それを続けます。次に、両手の手のひら全体を使い、うちもも肉のぜい肉をつかみます。片側の手で肉をつまんで押さえ、もう片方の手で外側から内側に向かってゆっくりとねじります。

この時、つかみ方は、自分の筋肉の太さに合わせ、がっしりとつかみ上げるのがポイントです。力強く大胆にもも肉をねじってください。

後ろのもも肉の中央には、太いリンパ線がたくさん走っているため、強めにゆっくりとねじっていくのが効果的です。

筋肉太り対策その5:筋肉太りに対応した業界初の体験エステコース

これまで、エステの脚やせコースというと、基本的には、脂肪でぶくぶく太った人のためのものでした。(セルライトへの対策が中心でした。)

しかし、日本の最大手のエステサロンのうちの1つであるスリムビューティハウスでは、筋肉太りした脚にも対応できるコースが誕生しました。

当サイトから申し込みで、この筋肉太りにも対応したおそらく業界初のコースが70分わずか500円で受けることができます。ただし、予約の期限は月末までなので、少しでも興味があったら、なるべく早く申し込んでください。

体験を申し込む、申し込まないは別として、before・afterの写真がたくさん載っているので、どんなものなのかがわかりやすいと思います。

スリムビューティハウスの美脚コースをチェック



このページの先頭へ